取引所サポート比較|「Xtheta(シータ)とフィスコ」のサポートを比較

取引所サポート比較|「Xtheta(シータ)とフィスコ」のサポートを比較

   f:id:tradetracks:20171228154106j:plain

Xtheta(シータ)特徴

全世界から情報をリサーチしておりユーザーに提供している。

国内の認定取引所を通じて顧客の仮想通貨取引を取り次ぐサービスを提供。

担当制を採用しておりユーザー毎に担当が付く。

 

取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)

XRP(リップル)

ETH(イーサリアム)

BCH(ビットコインキャッシュ)

LTC(ライトコイン)

ETC(イーサリアムクラシック)

XEMネム

XCP(カウンターパーティー)

MONA(モナコイン)

      f:id:tradetracks:20180323171533j:plain

フィスコ特徴

2016年8月に取引所サービスを開始し、JASDAQ上場企業「フィスコ」の子会社である。
仮想通貨取引所Zaif」と業務提携しており、取引システムはzaifと同じものを採用している。自社仮想通貨「フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)」を発行している。

 

取り扱い銘柄


BTC(ビットコイン)

MONA(モナコイン)

 

 まとめ

フィスコはザイフと同じなので危ないかもしれませんね。

しかも取引銘柄も少ないので、オススメするならXtheta(シータ)です。