取引所「Xtheta(シータ)」の手数料が高い本当の理由|仮想通貨ニュース

f:id:tradetracks:20180315115008j:plain

取引所「Xtheta(シータ)」の手数料が高い本当の理由|仮想通貨ニュース

 

取引所Xthetaは手数料が高いという評判をよく見ますが、ではなぜ高いのか?そのような評判を見ると手数料が高いと言うだけで理由も知らず毛嫌いしている方も多いと感じました。

なので今回はXthetaの手数料が高い理由について書いていきます。

その理由とは他取引所では考えられないサービスをおこなっているからです。

Xthetaサービス

まず、Xthetaでは担当制を採用しています。

担当制とは字のごとく、ユーザー一人一人に担当が付くという事です。

Xtheta(シータ)が行っている仮想通貨取次サービスは、ここ最近仮想通貨の取引を始めた人が増えましたが、仮想通貨がわからなくてどうやって始めたら良いのかわからない、レートの良い所で取引をしたいけど、実際取引所をいくつも登録するのが面倒だという悩みを持つ人が増えたので、このような悩みを持つ人に向けて、国内の仮想通貨認定取引所を通じて上記の悩みを持つユーザーが仮想通貨取引を行えるようにするサービスです。

Xtheta(シータ)に仮想通貨に関する相談をして、どの取引所で仮想通貨の取引を行うのが良いのかを提案しでくれます、ユーザーがその提案を受け入れたら購入依頼を行うことで仮想通貨を購入することが出来ます。

分かりやすくいうと、Xtheta(シータ)は仮想通貨取引の代理店のような役割ですね。

そのほかにも、Xthetaのスタッフは情報収集もおこなっているそうです。

Xthetaは外国語が得意なスタッフを抱えているので情報収集もお手の物ですね。

なので、分からないことがある場合は、聞けば教えてくれます。

ここまでしてくれるのであれば手数料が高いのも納得できます。なんなら安いくらいだと思いました。

一見初心者向けかと思いますが、熟練者にもおすすめですね。

興味のある方は登録してみてはいかがでしょうか。