Xtheta(シータ)と他の取引所を比較

Xtheta(シータ)と他の取引所を比較

f:id:tradetracks:20180202002627p:plain

今回は新しい取引所Xtheta(シータ)とメジャーな取引所をピックアップして比較してみようと思います。

 

Zaif

Zaif(ザイフ)は2015年3月4日に設立された仮想通貨の取引所で、日本のテックビューロ株式会社が運営をしています。

意外と知られていませんが、実は「ホリエモン」こと堀江貴文さんが監修した取引所でもあります。

Zaifの最大の魅力は取引手数料がマイナスになる点です。取引すればするだけ、手数料をもらえちゃうってことなんです。

ただ、売買手数料がマイナスなのはビットコインの取引所売買のみで、アルトコインは0.1%の手数料がかかります。それでもダントツで安いですが。笑

 

また、Zaifイーサリアムモナコイン、ネムなどのアルトコインをビットフライヤーよりも割安で購入することができます。理由は、Zaifは「アルトコインも取引所売買ができる」からです。ネムモナコインあたりを購入したい人はザイフで購入することを強く勧めます。

そしてZaifならではの特徴は、銀行口座から毎月固定額を自動引き落とすかたちで、希望の金額を積み立てすることができる「Zaifコイン積立」というサービスがあります。

 

bitFlyer

2014年1月に日本で初めて設立されたビットコインの取引所で、日本では一番歴史のある取引所になります。

リクルートGMOインターネットなど、様々な大手企業が出資していることで有名で、日本の取引所の中ではトップクラスの資本力を誇っています。資本力が大きいということは、それだけ僕たちユーザーにとっては安心して取引を行えるということです。

 

取引所としての歴史、大手ならではの安心感はここがNo.1です!

つい先日にコインチェックの流出の件もあるので安心して預けられることは非常に嬉しい点ですね。

 

Xtheta(シータ)

2017年5月に設立された取引所で比較的新しい取引所です。

Xthetaは「仮想通貨の購入や売却を取り次ぐサービスを提供」しており、仮想通貨の投資に不慣れな方の為、ユーザー個々に担当者をつける担当制を導入しています。

 

担当者と仮想通貨についての相談ができたり、複数の取引所からレートの良い取引所をその都度選定したりなど、きめ細やかなサービスの為、非常にお得なサービスです。

 

他にはない個々に寄り添う取引所として注目を浴びています。